P-NOTE

Simple & Healthy

クレジット市場 再注目!!

クレジット市場にとっての両極のニュース www.bloomberg.co.jp www.bloomberg.co.jp CLO市場はプライヤー増加 FRBが市場に対して注意喚起し、日銀が農林中央金庫が保有しすぎと指摘したCLO市場は、米国が利上げから利下げにベクトルを変えたことによって注目…

アリアンツ vs クレディスイス

www.bloomberg.co.jp 同じテーマでもパフォーマンスに差が出る 最近流行のサイバーセキュリティをテーマにした投資信託に関して上記のような記事が出ています。 三菱UFJ国際投信の運用するサイバーセキュリティファンドのパフォーマンスが好調のようです。 …

主要国金利20190716

相場を予測せず、相場についていく いつも各国のニュースを羅列するという形で書いていましたが、今日は成り行きで最近の状況とそれに対して思っていることを書きたいと思います。 金利低下は底打ち?? 7月のはじめを底にして少し金利が上昇してきました。 …

外資系PBより、マッチングの提案

為替をヘッジしながら債券に投資する ヘッジ付き外債 よく生命保険会社がヘッジ付き外債を購入しているという記事を見かけます。 例えば米国債を買うけど、ドル円の為替をヘッジしているというものです。そうすると為替のリスクがなく米国債を保有することが…

あい・パワーファンド買ってみました!

www.sevenclover.co あい・パワーファンド 以前ご紹介した為替取引の歪みをリターンの源泉としている「あい・パワーファンド」買ってみました。 目的は基準価格の推移を見るためです。基準価格を観察するだけならモーニングスターで見てれば分かりますが、ポ…

ノルデア銀行からの注意喚起??

www.bloomberg.co.jp デンマーク・カバード債券ファンド デンマークのカバードボンドの裏付けの住宅ローンの繰り上げ償還が増えてきているようです。金利が下がってくると住宅ローンの借り換えが発生しやすいので自然な流れだと思います。 となると気になる…

主要国金利20190708

米国 6月非農業部門雇用者数、前月比22万4000人増、エコノミスト予想全てを上回る 韓日関係が最悪の状況に陥っていることを受け韓国政府が今更ながら米国にSOS 米国がEU製品40億ドルへの追加関税提案ーエアバス補助金巡り(チーズやミルク、コーヒー、銅な…

主要国金利まとめ20190701

G20首脳への贈り物は天満切子 唯一残る工房手がける [G20大阪サミット]:朝日新聞デジタル G20 世界経済の現状について「安定化の兆しがあり、年後半から2020年にかけ緩やかに回復する」との見通しをあらためて示す 貿易分野では「自由で公平、無差別…

【債券紹介】マサチューセッツ工科大学100年債

www.bloomberg.co.jp オーストリア発行ユーロ建て100年債 オーストリアが発行している100年債(ユーロ建て)が人気のようです。欧州では金利が下がりすぎて超長期を超える長さの債券への需要が強くなっているようです。 債券の利回りの源泉は、発行体の信用リ…

円高抵抗力がありそうなバランスファンド

ブレンドシックス このファンドは株や債券などさまざまな資産に投資するいわゆるバランスファンドです。但し、構成比率がよくあるバランスファンドとはかなり異なっています。 まず、日本国債とヘッジ付き外債が全体の60%以上を占めています。そのため為…

【要注意】きらぼし銀行のピカイチ商品

きらぼし銀行はいつも驚かせてくれますね! 4カ月4%という米ドル定期があるそうです。 但し、購入時に2円、満期時に強制円転で1円の為替手数料が発生するそうです。 つまり往復で3円の為替手数料がかかります。 一見すると、4%の金利が貰えるなら十…

平均4%??富裕層向けビジネスの収益実態

某金融機関の収益構造のイメージ 某富裕層向け金融機関の収益実態を暴露します!といっても決算自体は公表しているので表面的な数字でなくその作られ方のようなものを分析してみます。 少し古い情報ですが、ほとんど変化はないと思います。またどの金融機関…

あい・パワーファンド(国内公募のヘッジファンド)

為替裁定取引の積み上げによる絶対収益追求 あい・グローバル・アセットマネジメントが運用するファンドのご紹介です。 公募のヘッジファンドは少ないので選択肢の1つとしてもとても面白いと思います。 投資対象はドル円、ユーロ円、ボンド円、ユーロドルな…

主要国金利20190624

世界中で利下げ示唆→株価上昇 アメリカ 対中制裁の第4弾にて、関税の上乗せにiPhoneも適用されることが判明。これに対してアップルはアメリカ政府に書簡を提出 トランプ大統領が2期目を目指し、大統領選挙への出馬を正式に表明(投票は2020年11月) ドイツ …

リスクの高低を自分の知識で計ってはいけない

www.quick.co.jp アジア債券市場は魅力的? マニュライフ・アセット・マネジメントの投資責任者がアジア債券には投資妙味があると言っています。 投資適格の同程度の格付けの債券なら米国ネームより0.75%利回りが高くなっているそうです。 要因として「…