P-NOTE

Simple & Healthy

【IFA選び】紹介制なのに資料請求できる不思議な業者

cgp-p.jp CGPパートナーズ株式会社 久しぶりのIFA業者紹介の記事です。 今回はシティバンク出身の4名の方が立ち上げたCGPパートナーズという会社です。 外資系銀行出身の方がIFA法人を立ち上げるとプライベートバンクを謳うところが多いのですが、この会社…

主要国金利20190902

先週のニュースいろいろ 米国 中国への制裁関税「第4弾」として新たに1,000憶ドル超規模の輸入品に15%を上乗せする関税を9/1に発動 上記関税はアップル製品の約6割に影響(スマートフォン、PC除く) 韓国のGSOMIA破棄を受け、米韓同盟破棄検討?? オーストラ…

よくある投資批判にそろそろ飽きが・・本当に大事なこととは?

www.mag2.com たまには仕組債の応援もしようかと 仕組債がいつも悪者のようにしか言われないのでたまには肩を持ってもいいかなと思い久しぶりに書きました。 たぶん「いまだにこんなことやってるの・・・??」というテーマで書いているコラムだと思いますが…

主要国金利20190819

米国の為替介入の可能性 米国が為替介入をする場合は米財務省の「為替安定化基金」とFRBの折半で行われるのがルールのようです。現在「為替安定化基金」は730億ドルあるとのことなのでその2倍の1,460億ドルが為替介入に投入できる資金ということになります。…

主要国金利20190813

マイナス金利が深堀されていく・・・ 日本の10年金利はマイナス0.2%を下回る 身近な?金利としての日本の10年金利の低下も底が見えなくなりつつあります。0.2%のマイナスまでは日銀も許容しているような書き方をしている記事もありましたが、それすら下回っ…

主要国金利20190805:予防的利下げ→株下落

米国利下げ後は円高・株安 米国はマーケットの予想通り25bpsの利下げをしました。 一時ドルが買われてドル円は109円台に入りましたが、その後中国への追加関税の話がトランプ大統領から飛び出したことをきっかけに円高が進んで106円台半ばで先週を終えていま…

成功報酬40%のヘッジファンド

www.bloomberg.co.jp 運用者への報酬は上昇、運用ツールのコストは下落 資産を増やせるファンドの報酬は上昇 インデックス運用全盛の時代になってヘッジファンドは冬の時代になっています。 しかし、運用の目的は資産を増やすことである以上それを実現してい…

途中経過:あい・パワーファンド

あい・パワーファンド ここまでの検証 7/8(基準価格は7/9)に購入したばかりでまだ20日ほどしか経過していませんが、途中経過をご報告したいと思います。 現在の基準価格は10,061円です。 買値が10,056円なのでほとんど変わっていません。 この間の高値は10,0…

主要国金利20190729

米2QGDP減速は利下げへの布石? 米国の4-6月GDP速報値は2.1%増となり、1-3月の3.1%から伸びが鈍化したそうです。 予想は1.8%増だったので予想よりは良い数字ですが、今回は1-3月からの伸びの鈍化に焦点をあてた報道の方が多いように見えます。 月…

【続報】デンマーク・カバード・ボンド・ファンド

www.sevenclover.co デンマーク・カバード・ファンド 組み入れ銘柄の変化 以前デンマークの住宅ローンの繰り上げ返済が増えているというニュースとともにデンマーク・カバード・ボンドの繰り上げ償還リスクについて触れました。 その後ファンドの中身に変化…

M&A仲介会社とは?

M&AにおけるFAと仲介会社の違い 昨日某M&A仲介会社のセールスとお会いすることがありました。これまで銀行の中にあるM&A部隊しか見てこなかったのでM&Aに関わるビジネスと言えば、売り手か買い手のどちらかについて案件を進めていく形しか体験したことがあり…

国内の外資系PBはキャピタルフライトが実は嫌い?

news.nicovideo.jp 国内の外資系PBが海外への資産移転のノウハウはない ちょっと面白い記事というかコメントがあったのでご紹介します。 富裕層を顧客に持つ金融アドバイザーの山口 聰(そう)氏がこう話す。 「昨年からキャピタルフライト(資産移転)の増…

主要国金利20190722

米国の利下げは25bps?50bps? 月内は米国を始め重要経済指標の発表が控えていますが、再注目は米国の利下げがあるか?あるとしたら利下げ幅は??ということに尽きます。 マーケットは25bpsの利下げを織り込んでいることから、利下げなしは株式の下落要因に…

クレジット市場 再注目!!

クレジット市場にとっての両極のニュース www.bloomberg.co.jp www.bloomberg.co.jp CLO市場はプライヤー増加 FRBが市場に対して注意喚起し、日銀が農林中央金庫が保有しすぎと指摘したCLO市場は、米国が利上げから利下げにベクトルを変えたことによって注目…

アリアンツ vs クレディスイス

www.bloomberg.co.jp 同じテーマでもパフォーマンスに差が出る 最近流行のサイバーセキュリティをテーマにした投資信託に関して上記のような記事が出ています。 三菱UFJ国際投信の運用するサイバーセキュリティファンドのパフォーマンスが好調のようです。 …