P-NOTE

Simple & Healthy

主要国金利20190819

米国の為替介入の可能性 米国が為替介入をする場合は米財務省の「為替安定化基金」とFRBの折半で行われるのがルールのようです。現在「為替安定化基金」は730億ドルあるとのことなのでその2倍の1,460億ドルが為替介入に投入できる資金ということになります。…

主要国金利20190813

マイナス金利が深堀されていく・・・ 日本の10年金利はマイナス0.2%を下回る 身近な?金利としての日本の10年金利の低下も底が見えなくなりつつあります。0.2%のマイナスまでは日銀も許容しているような書き方をしている記事もありましたが、それすら下回っ…

主要国金利20190805:予防的利下げ→株下落

米国利下げ後は円高・株安 米国はマーケットの予想通り25bpsの利下げをしました。 一時ドルが買われてドル円は109円台に入りましたが、その後中国への追加関税の話がトランプ大統領から飛び出したことをきっかけに円高が進んで106円台半ばで先週を終えていま…

成功報酬40%のヘッジファンド

www.bloomberg.co.jp 運用者への報酬は上昇、運用ツールのコストは下落 資産を増やせるファンドの報酬は上昇 インデックス運用全盛の時代になってヘッジファンドは冬の時代になっています。 しかし、運用の目的は資産を増やすことである以上それを実現してい…

途中経過:あい・パワーファンド

あい・パワーファンド ここまでの検証 7/8(基準価格は7/9)に購入したばかりでまだ20日ほどしか経過していませんが、途中経過をご報告したいと思います。 現在の基準価格は10,061円です。 買値が10,056円なのでほとんど変わっていません。 この間の高値は10,0…

主要国金利20190729

米2QGDP減速は利下げへの布石? 米国の4-6月GDP速報値は2.1%増となり、1-3月の3.1%から伸びが鈍化したそうです。 予想は1.8%増だったので予想よりは良い数字ですが、今回は1-3月からの伸びの鈍化に焦点をあてた報道の方が多いように見えます。 月…

【続報】デンマーク・カバード・ボンド・ファンド

www.sevenclover.co デンマーク・カバード・ファンド 組み入れ銘柄の変化 以前デンマークの住宅ローンの繰り上げ返済が増えているというニュースとともにデンマーク・カバード・ボンドの繰り上げ償還リスクについて触れました。 その後ファンドの中身に変化…

M&A仲介会社とは?

M&AにおけるFAと仲介会社の違い 昨日某M&A仲介会社のセールスとお会いすることがありました。これまで銀行の中にあるM&A部隊しか見てこなかったのでM&Aに関わるビジネスと言えば、売り手か買い手のどちらかについて案件を進めていく形しか体験したことがあり…

国内の外資系PBはキャピタルフライトが実は嫌い?

news.nicovideo.jp 国内の外資系PBが海外への資産移転のノウハウはない ちょっと面白い記事というかコメントがあったのでご紹介します。 富裕層を顧客に持つ金融アドバイザーの山口 聰(そう)氏がこう話す。 「昨年からキャピタルフライト(資産移転)の増…

主要国金利20190722

米国の利下げは25bps?50bps? 月内は米国を始め重要経済指標の発表が控えていますが、再注目は米国の利下げがあるか?あるとしたら利下げ幅は??ということに尽きます。 マーケットは25bpsの利下げを織り込んでいることから、利下げなしは株式の下落要因に…

クレジット市場 再注目!!

クレジット市場にとっての両極のニュース www.bloomberg.co.jp www.bloomberg.co.jp CLO市場はプライヤー増加 FRBが市場に対して注意喚起し、日銀が農林中央金庫が保有しすぎと指摘したCLO市場は、米国が利上げから利下げにベクトルを変えたことによって注目…

アリアンツ vs クレディスイス

www.bloomberg.co.jp 同じテーマでもパフォーマンスに差が出る 最近流行のサイバーセキュリティをテーマにした投資信託に関して上記のような記事が出ています。 三菱UFJ国際投信の運用するサイバーセキュリティファンドのパフォーマンスが好調のようです。 …

主要国金利20190716

相場を予測せず、相場についていく いつも各国のニュースを羅列するという形で書いていましたが、今日は成り行きで最近の状況とそれに対して思っていることを書きたいと思います。 金利低下は底打ち?? 7月のはじめを底にして少し金利が上昇してきました。 …

外資系PBより、マッチングの提案

為替をヘッジしながら債券に投資する ヘッジ付き外債 よく生命保険会社がヘッジ付き外債を購入しているという記事を見かけます。 例えば米国債を買うけど、ドル円の為替をヘッジしているというものです。そうすると為替のリスクがなく米国債を保有することが…

あい・パワーファンド買ってみました!

www.sevenclover.co あい・パワーファンド 以前ご紹介した為替取引の歪みをリターンの源泉としている「あい・パワーファンド」買ってみました。 目的は基準価格の推移を見るためです。基準価格を観察するだけならモーニングスターで見てれば分かりますが、ポ…

ノルデア銀行からの注意喚起??

www.bloomberg.co.jp デンマーク・カバード債券ファンド デンマークのカバードボンドの裏付けの住宅ローンの繰り上げ償還が増えてきているようです。金利が下がってくると住宅ローンの借り換えが発生しやすいので自然な流れだと思います。 となると気になる…

主要国金利20190708

米国 6月非農業部門雇用者数、前月比22万4000人増、エコノミスト予想全てを上回る 韓日関係が最悪の状況に陥っていることを受け韓国政府が今更ながら米国にSOS 米国がEU製品40億ドルへの追加関税提案ーエアバス補助金巡り(チーズやミルク、コーヒー、銅な…

主要国金利まとめ20190701

G20首脳への贈り物は天満切子 唯一残る工房手がける [G20大阪サミット]:朝日新聞デジタル G20 世界経済の現状について「安定化の兆しがあり、年後半から2020年にかけ緩やかに回復する」との見通しをあらためて示す 貿易分野では「自由で公平、無差別…

【債券紹介】マサチューセッツ工科大学100年債

www.bloomberg.co.jp オーストリア発行ユーロ建て100年債 オーストリアが発行している100年債(ユーロ建て)が人気のようです。欧州では金利が下がりすぎて超長期を超える長さの債券への需要が強くなっているようです。 債券の利回りの源泉は、発行体の信用リ…

円高抵抗力がありそうなバランスファンド

ブレンドシックス このファンドは株や債券などさまざまな資産に投資するいわゆるバランスファンドです。但し、構成比率がよくあるバランスファンドとはかなり異なっています。 まず、日本国債とヘッジ付き外債が全体の60%以上を占めています。そのため為…

【要注意】きらぼし銀行のピカイチ商品

きらぼし銀行はいつも驚かせてくれますね! 4カ月4%という米ドル定期があるそうです。 但し、購入時に2円、満期時に強制円転で1円の為替手数料が発生するそうです。 つまり往復で3円の為替手数料がかかります。 一見すると、4%の金利が貰えるなら十…

平均4%??富裕層向けビジネスの収益実態

某金融機関の収益構造のイメージ 某富裕層向け金融機関の収益実態を暴露します!といっても決算自体は公表しているので表面的な数字でなくその作られ方のようなものを分析してみます。 少し古い情報ですが、ほとんど変化はないと思います。またどの金融機関…

あい・パワーファンド(国内公募のヘッジファンド)

為替裁定取引の積み上げによる絶対収益追求 あい・グローバル・アセットマネジメントが運用するファンドのご紹介です。 公募のヘッジファンドは少ないので選択肢の1つとしてもとても面白いと思います。 投資対象はドル円、ユーロ円、ボンド円、ユーロドルな…

主要国金利20190624

世界中で利下げ示唆→株価上昇 アメリカ 対中制裁の第4弾にて、関税の上乗せにiPhoneも適用されることが判明。これに対してアップルはアメリカ政府に書簡を提出 トランプ大統領が2期目を目指し、大統領選挙への出馬を正式に表明(投票は2020年11月) ドイツ …

リスクの高低を自分の知識で計ってはいけない

www.quick.co.jp アジア債券市場は魅力的? マニュライフ・アセット・マネジメントの投資責任者がアジア債券には投資妙味があると言っています。 投資適格の同程度の格付けの債券なら米国ネームより0.75%利回りが高くなっているそうです。 要因として「…

為替手数料の衝撃!

為替手数料を直視してみる いろんなところで為替手数料、特に新興国通貨に投資する際の為替手数料は高いという話はよくされています。 しかし、為替手数料が高いという議論がされつつも新興国通貨を証券会社の言う通りに購入している人が多すぎるように感じ…

米国の利下げ観測の正体

米国は年内0.50%の利下げ?? 米FF金利先物、年内0.25ポイントの利下げ2回を見込む - Bloomberg www.bloomberg.co.jp 最近米国が利下げするのでは?という記事が増え始めました。 根拠は上のチャートです。ブルームバーグの記事の中のチャートですが…

主要国金利まとめ20190617

日本 NTT60回債、関西電力483回債などがマイナス利回りで取引される オーストラリア 5月失業率は5.2%、新規雇用者数は42,300人の増加 1-3月期実質GDP成長率は前期比0.4%、前年同期比1.8%とプラスを維持。民間住宅は前期比-2.5%と…

【注目】某外資系PBではこの商品が流行っているらしい

某外資系PBで猛烈に流行りだしている商品について EB債です! 理由を聞いてみると、マーケットとは関係なく収益の進捗が遅れているから・・との回答でした。 プライベートバンクで流行っていると聞くとどんなに素晴らしい特別な商品だろう?と想像した方ごめ…

【IFA選び】GAIA

IFA

この画像全く関係ありません www.nikkei.com 契約者数730人、預かり資産320億円 GAIAの中桐氏のインタビュー記事です。 預かり資産320億円 契約顧客数730人 1顧客あたりの預かり資産は4800万円以上で、以前ご紹介したファイナンシャルスタ…