P-NOTE

Simple & Healthy

IFA

あい・パワーファンド(国内公募のヘッジファンド)

為替裁定取引の積み上げによる絶対収益追求 あい・グローバル・アセットマネジメントが運用するファンドのご紹介です。 公募のヘッジファンドは少ないので選択肢の1つとしてもとても面白いと思います。 投資対象はドル円、ユーロ円、ボンド円、ユーロドルな…

【IFA選び】GAIA

IFA

この画像全く関係ありません www.nikkei.com 契約者数730人、預かり資産320億円 GAIAの中桐氏のインタビュー記事です。 預かり資産320億円 契約顧客数730人 1顧客あたりの預かり資産は4800万円以上で、以前ご紹介したファイナンシャルスタ…

ラップ口座:年間2%の手数料は安いか?

昨日ご紹介したファイナンシャルスタンダードの代表の福田猛氏がマネー現代で下記のように言っています。 ファイナンシャルアドバイザー会社「ファイナンシャルスタンダード」代表の福田猛氏が言う。 「資産運用では、できるだけリスクを抑えつつ、利益をも…

【IFA選び】ファイナンシャルスタンダード株式会社

ファイナンシャルスタンダード株式会社 8カ月で100億円のラップ口座契約 IFAのファイナンシャルスタンダードが8カ月で100億円のラップ口座の契約を積み上げたというニュースです。 正直驚くべき数字だと思います。 同社の求人案内の数字によると従業員数17名…

【金融商品の練習】この2つの商品ならどちらを選択しますか?

金融の仕組みについて考えるいい題材が見つかったので一緒に考えて頂けると嬉しいです。 下記は同じ日の楽天証券のウェブサイトで紹介されている南アフリカランド建ての投資商品です。左が債券、右がMMFです。 これを見たときに皆さんはどちらに投資しようと…

円定期スペシャルレート(ANZ)

円定期:3か月・1.1% 3カ月のぶっとんだレートの円定期預金のご紹介です。 なんと金利1.1%! 但し、初回の新規資金のみという完全な客引き商品です。3か月後は0.05%になります。 初回の3カ月だけのために労力を使うのはつらいので今後もオーストラリア・ニ…

【IFAの独自サービス】リターン向上のため?マーケティングのため?

IFA事業者の独自サービス IFA事業者も数が増えてきて独自のサービスをするところが増えてきました。 「ファイナンシャル・パーソナリティ・チェック(FPC)」 26問の質問に答えるとその結果から性格を約300パターンに落とし込み、性格に合った商品の種類や投資…

投資信託の手数料がインターネットと同じIFA事業者(楽天証券)

下記は楽天証券と提携しているIFA事業者で、投資信託をインターネットと同じ手数料で取引できる事業者です。

令和は顧客がアドバイザーを選べる時代に!

ウォール街のウェルスアドバイザーの独立が相次いでいるという記事です。 UBSから5.3億ドルを管理する4人のチーム バンカメから4.5億ドルを管理する5人のチーム モルガンスタンレーから60億ドルを管理するチーム 平均すると一人のバンカー約100億円の顧客資…

【IFA選び】ウェルス・パートナー

IFA

ウェルス・パートナーは「プライベートバンク」というフレーズをかなり意識しています。代表の世古口氏がクレディ・スイス出身ということが大きいと思いますが、完全にスイス系のプライベートバンクを意識しています。 イメージはお金に関することならすべて…

【債券投資】株式と債券、どちらが難しいと思いますか?

株式と債券どちらが難しいと思いますか? すごい曖昧な質問ですいません。 おそらくリターンを出すのは株式が難しく、債券の方が簡単です。なぜなら債券は最後まで持ち切れば買ったときの利回りがそのまま実現するからです。一方で株式は基本的に買った価格…

【IFA選び】アイ・パートナーズフィナンシャル

IFA

アイ・パートナーズフィナンシャルはおそらくIFA事業者としては最大規模だと思います。 しかし、他の事業者のようにコラムなどの情報発信はまったく見当たりません。完全にIFAとして働く人のためにプラットフォームを提供することに徹しているように見えます…

【6億3,000万円】多い?少ない?IFAの選び方

IFA

半年前の調査ですが、IFA個人の一人当たりの預かり資産は約6億3,000万円とのことです。 どんな印象ですか? 正直想像より少なかったです。おそらく本業でやっていない方が多いのでは?と思います。その証拠として証券会社出身の残高が最大になっています。証…

【IFA選び】ちょっと他とは違う匂いのするIFA

IFA

変わった匂いのするIFA事業者を見つけました。その名も「証券ライフ」。 コンセプトは「Invest Different」で他とは違った投資アイデアを提供することで付加価値をつけているようです。 ほとんどのIFA事業者は、 ファイナンシャルプランニング→アセットアロ…

売れ筋投資信託との向き合い方

ペレグリン・ウェルス・サービシズ株式会社の代表山口氏がコラムを書いていますのでご紹介します。 小見出しはかなり参考になります。 「売れ筋」や「新発売」の投資信託には注意 ①投資目的と商品の特徴が一致しない ②保有する金融商品がどのようなものか直…

【IFA選び】インデックスはTOPIXだけ?

ふらふらとYouTubeを流していたら、GAIAの代表の方のセミナーが流れてきました。 「テーマは投資信託の選び方」と「新商品の自社のラップ運用の宣伝」でした。 投資信託の選び方のところ下記の3つを比較していました。 TOPIX 純資産最大の日本株アクティブ…

【教えて!】金融商品仲介業者が複数の証券会社と提携しているのはなぜ?

IFA

タイトルにあるように多くのIFA事業者が、SBI証券、楽天証券などの複数の証券会社と提携しているようです。なぜ複数と提携する必要があるのでしょうか? また顧客が取引をスタートしようとした場合どのように証券会社を選択するのでしょうか?それとも両方と…

【IFA選び】業界初金融商品仲介業者による仕組み預金のサービス

IFA

IFA事業者による初めて仕組み預金を顧客に提供している会社を紹介します。 このようにこれまで個人事業の延長程度と見做されているIFA事業者が多くの金融機関のサービスを活用し、顧客にとってさまざまな選択肢を用意できるのはとても良いことだと思います。…

【IFA選び】IPOゲットするなら

大手証券会社に勤めている方でIFAになろうか悩んでいる数人の方と先週話す機会がありました。その際SBI証券はIPOが豊富で、しかもIFAと取引している顧客の方が圧倒的に当選しやすくなっているということを聞きました。IFAとしてはIPOが顧客を引き付ける強い…