P-NOTE

Simple & Healthy

「80%はアセットアロケーションで決まる」は本当か?

投資の成果の80%はアセットアロケーション決まるという話をよく聞きます。

さまざまな研究機関や金融機関が実証しており、それを元に大手金融機関や有名なアドバイザーは話をしているのだと思います。それについて個人的に反証などとてもじゃないですができないので大きな声で何かを言える立場にはないことを理解しています。(1つ言えることは実証した際の前提が私たちそれぞれの状況と同じではないのでは?という疑問はあります)

なのでここから先は小さな字で肌感覚を書きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投資の成果を決めるものとして上記のような方々が比較として出しているのが、アセットアロケーションのほか銘柄選択、タイミングがあります。

正直直観的に言ってタイミングさえ間違えなければ絶対に良い結果になると思いませんか?単純に安いところで買って、買った値段より高く売れば儲かります。

直観的に次に大事そうなのは銘柄選択かな?上がる銘柄を選べばそれで勝てますよね。

こういう風に言うと、「そんなタイミングや良い銘柄なんて分からないじゃん」と言われてしまうことは間違いありません。もちろん分かりません。

では適切なアセットアロケーションなら分かるのでしょうか?

株式が30%、債券40%、REIT20%・・という答えがもしあるのであればみんなそれにすればいいと思いませんか?でも人によって違うと言います。

これってトヨタ自動車の株式を同時に勝っても上がるかどうか人によって違うと言われているのに近い気がしますが曲がった見方をしすぎでしょうか?年齢によって違うとか、収入によって違うとか、金融資産によって違うとか、、投資をして資産を増やしたいだけなのにそれで答えが変わるのでしょうか?70%の確率でいくらになりますとか言われても・・・それなら最初からいろんな質問をしないで1番確率が高くて増える方法1つだけ提示してほしいと思うのはおかしいですかね?そういうとそんなものはない!と言われます。

正直そんな方法がないことは理解しています。あればみんなやってますよね。ないから苦労しているんです。こうすれば絶対に儲かるという方法はありません。だからこそ自分はどのようなリスクなら取れるかや市場の仕組みなどを理解して資金をどのように使うかを必死に考えるわけです。こういう割合でやればうまくいくといって一発でポジションを構築できるなんてありえません。将来このような形でポートフォリオを作ってというのは描く必要はありますが、すぐにそのポジションを全部作れるなんてことはありません。

アセットアロケーションというより大事なのは資金管理です。何が上がるか分からない、いつ買えばいいか分からないという悩みの中でそれでもそれらを探って、どのように資金を振り分け、どのようなタイミングで買ったり、利益を確定したり、損切をしたりといったことを継続していくことが重要です。何を買えばいいかもどのようなリスクを取れるか、今どのようなポジションを取っているかで変わります。これはアセットアロケーションではなく資金管理です。現金比率もとても重要です。それも資金管理の重要な要素です。そのために自分はどんなリスクを取れるのかをまず認識することが重要です。

例えば、①米ドル円の為替変動は無視できるので投資リターンを米ドルベースで考えるとか、②資金の性格がこどもにそのまま渡すくらいに考えている性質なので流動性はほとんどなくてもいいとか、③為替のリスクは性格上嫌なので日本円ベースでしか投資を考えられないとか、④そもそも資産のほんの1部しか投資に振り向けたくないのでものすごくリスクを取っても平気など、、、

人によって状況が異なると思います。また性格も違います。投資は継続しないといけない以上性格的に継続できるような形を作ることが大事です。

これらをベースにまずは土台の運用を決めます。株式の短期投資なのか長期投資なのか、債券投資なのか、不動産投資なのかなど。そしてその土台から生まれるリターンと土台のリスクに合わせてその上に乗せる投資を考えます。それが決まったらさらにその上に乗せる投資を考えます。それが・・・。以前ポートフォリオは円グラフではなくピラミッド型がオススメと書いたのはそういう考え方からです。

言いたい放題書いちゃいました・・・これってそれなりに大変な作業です。世の中にどんな運用方法があるか知らないと選択すらできません。いいアドバイザーを見つけることはそれに資するものです。いつも同じことを書いてしまいますが、そういったアドバイザーになりうるのは転勤ですぐにいなくなる大手のセールスではありません。現在世の中にファイナンシャル・アドバイザーを名乗る人が増えています。これは良い傾向だと思います。このブログを参考にして最低限の考え方を身に着けて頂き、良きアドバイザー探しのお役に立てたら最高にうれしく思います。

今日は長くなってしまいました。ほとんど現在の金融セールスに対する愚痴みたいになってしまいましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございます。次はもうちょっと読みやすい記事にしたいと思います。

 

資産運用の運用成績の8割を決めるアセットアロケーション(資産配分)とは? | 株式会社ウェルス・パートナー

 

www.sevenclover.co