P-NOTE

Simple & Healthy

【失敗談】為替手数料(米ドル)

米ドルの為替手数料に関して話題になったので少し調べてみました。

基本的にはネットにしないと片道1円というのが基本になるようなので、下記はネットで取引できるところだけになります。多くのネット証券は25銭のようです。ソニー銀行新生銀行は条件が揃えばかなり安くなります。その他の使い勝手との兼ね合いもありますので合わせて考える必要がありますが、、、投資をしたいのであれば送金手数料がかかってしまいます。

確か保険会社も50銭のところが多いと思うので結構高いです。

ちなみに私が社会人になってすぐに加入したアリコの米ドル建て保険の為替手数料は60銭で毎月円建てで払うことが条件になってました・・・今思えばなんで加入したんだろうと思ってしまいます。知らないというのは損をするということだと思い知らされた金融商品の1つでした。

担当者すごいいい人だったんだけどな・・・山一証券出身の金融に詳しい感じのとても優秀そうな人でした。成績も良かったそうで先輩からの紹介でした。今思えば優秀な保険セールスマンだったんです。私の資産形成になんて興味ありませんし、そもそも支払う保険料が少ないので、手数料がたくさん含まれているものに加入してくれなければ価値がないと思っていたのかもしれません。

ちなみに私が彼と会ったのは3回だけです。

  1. 先輩から紹介を受けて挨拶した時 (この時保険の説明も受けました)
  2. 契約した時 (印鑑は100均でゲットして持ってきてくれましたので印鑑持参すら不要でした)
  3. 誰か紹介して欲しいと依頼された時

いくら先輩の紹介といえども挨拶したときにほぼ契約すると決めた僕に責任がありますが、、契約後は紹介依頼を一度受けましたが、友人が少ない私は誰も紹介できず、その後の連絡が途絶えました。6年後結婚したため受取人変更で連絡をしたところ退職していました。若かりしときの失敗談です。

保険会社の方とずっと付き合ってアドバイス?を受けられるのは余程高額の保険料を払い続けられるか、法人保険に加入している人だけではないでしょうか?それならゆっくりネットで比較してその上で知人にでも情報収集し、ネットで契約する方がいい気がします。そういう意味で他の金融商品でつながっているIFAを通して保険契約をするというのもいいのかもしれません。但しほとんどの方は投資商品に詳しく保険に詳しくないはずなのでその点はご注意が必要ですが。逆に保険会社出身で保険に詳しいIFAならもっと注意が必要です。基本てある投資商品に詳しくないなんてIFAとして問題外です。

 

f:id:JDs:20190414085447p:plain