P-NOTE

Simple & Healthy

【新発債】ネットフリックス

ネットフリックスが米ドル建て債券9億ドル、ユーロ建て債券12億ユーロを発行しました。それぞれ5.375%、3.875%で満期は2029年11月15日です。

ジャンク級の格付けとは思えない低いレートです。格付け会社はジャンク格付けをつけていますが、投資家の評価は既に普通の投資適格債と同等かそれ以上の評価です。株式市場の評価を考えれば当然とも言えます。成長期待著しい会社の破綻リスクなんて同時に感じられるわけはありませんので。

格付け会社としては営業キャッシュフローがマイナスの状態が続いていて、有形資産をほとんど持たない会社の格付けを上げにくいというのが理由だと思います。

この辺りが改善してくるともはやグーグル、マイクロソフトなどと同等の評価になってしまうと思います。そう思うと債券もまだ安いという見方も出来そうです。債券の場合そこまで行く前に償還されて終わりかもしれませんが・・