P-NOTE

Simple & Healthy

【続報】オデブレヒト2025

以前オデブレヒト債のデフォルト可能性について書きました。

まだ30日経過していないので結果はどうなるか分かりませんが、途中経過として別の満期の債券の価格の動きをご紹介します。

下記は2025年償還債です。

価格は@16~@18くらいでしょうか?

f:id:JDs:20190512163846p:plain

Odebrecht 4.375% 2025/04/25

実際に取引できるか分かりませんが、直近の状況は上記のような形になっています。

とある外資系PBが一時相当程度売り歩いたようなので保有されている富裕層の方が一定数いると思います。それが正にこの銘柄だそうです。

(ちなみに東海地区で多く販売されたとか・・・あくまで噂レベルの話を耳に挟んだだけですが。。)

正直ここまで下げると投げる気にもなれないかもしれません。しかし、同社が抱える問題は広く各国にまたがっていて次々に罰金が課される可能性が高いです。現在確定しているだけでも今後はゾンビのような状態で生きるしかないように見えてしまうレベルですので回復見込みはどう考えてもないように思います。

せめて利息が支払われていればいいですが、ご紹介した2025年債も利払いが止まっているそうです。そんな状況で保有していても債券としてまったく価値がありません。

現状では、破綻するか生き残るかのどちらかという両極端の結論しかないところまで来ていますので債券でも株式でもリスクは同じようなものになっていると思います。それならいっそのことイチかバチか同社の株式に変える方がリターンの点でましな賭けになるような気がします。株式なら生き残った場合は数十倍になる可能性もありますので。(まったくオススメしているわけではありませんのでご注意を。既に同社に関わらないのがベストと思っています)