P-NOTE

Simple & Healthy

【PO】かんぽ生命・・・自社株買いは売出後に発表すべきだった

かんぽ生命の株価が、引き受けた投資家が売却できるようになる以前に売り出し価格を下回っています。今これを書いているタイミングでは2300円を割れそうなところになっています。

そもそもかんぽ生命の自社株買いの発表が売出後だったらよかったのに、、日本郵政、引いてはその後ろにいる国に忖度して売出価格を引き上げる目的?で先に自社株買いをして株価を吊り上げるような形になってしまいました。

逆に売出が完了した後に自社株買いをすれば株価は上昇し、引き受けた投資家はリターンが得られます。このようにする方が投資家にとっていいことは明らかなのですが、、、優先順位が売出によって日本郵政に少しでも多くのキャッシュを渡すことにあることからこのような形にはなりえないのでしょう。

RIZAPのPOのときもありったけの好材料を増資発表とともに行って、増資が完了したらぞろぞろとネガティブな情報を出すという悪い流れがありました。

今回も似たような形になるのかもしれません。増資と同時に発表される情報には注意が必要かもしれません。

www.bloomberg.co.jp