P-NOTE

Simple & Healthy

主要国金利まとめ20190610

f:id:JDs:20190608080103p:plain

豪中銀0.25%の利下げ
  • 2016年8月以来の利下げ
  • 年内に市場はあと2回の利下げを見込んでいる(1.25→0.75)
  • 利下げの理由は成長率の減速
米国も利下げ催促?
  • 多くの金融機関の予測が利下げ方向に
  • 利下げ予想とともに円高ドル安予想が増える(105円が多数)
  • 米10年金利は2%割れそう・・・
  • 米5月雇用統計:非農業部門雇用者数が前月比75,000人増と予想の175,000人を大きく下回る。平均賃金は前年比3.1%増。
トルコ、米国からの制裁ちかい??
  • ロシア製ミサイル防衛システム(S400)購入計画にコミット

  • S400が実際に出荷されるとトランプ大統領は敵対者に対する制裁措置法(CAATSA)」に基づき制裁措置をとる義務が生じる
  • 具体的には、ビザの発給禁止、米輸出入銀行へのアクセス禁止、米金融システムとの一切の取引阻止、輸出認可取り消し、などが選択肢となる

制裁措置は実施されればトルコリラは再度下落する可能性がある。

トルコは通貨防衛に対してさらなる利上げ可能性も?

トルコリラに既に投資をしていてトルコリラ通貨自体の損切をしたくない方でも、トルコリラ建て債券、トルコリラファンドは損切して決済資金をMMFにおいて塩漬けにする方がかなりマシな結果になりそうです。

ファンドで投資している方はその資金でトルコリラを買うという流れになり、そこでぼったくりの為替手数料(4~5%)が発生するので損切して終わりの方がいい気がします。

トルコリラ投資で塩漬けにして諦めるくらいなら、株価が瀕死の状態のブルーエプロンにでも投資して忘れてしまうほうがまだ可能性がある気がします。

南アフリカのGDP、ここ10年で最大の減速
  • 第1四半期のGDP成長率は前期比年率マイナス3.2%(予想1.6%)
  • GDP発表前の中央銀行会合では金利は据え置かれたが、景気減速を加味して利下げに賛成する票もあった