P-NOTE

Simple & Healthy

個人投資家も債券トレーディングを!!

f:id:JDs:20190521153308j:plain

某証券会社のウェブ広告流動性のある債券が載っていたので興味が湧いて調べてみました。

下記は米ドル建てのシニア債の条件です。

  • 発行体 :フォード・モーター・カンパニー
  • 格付け :Baa3(moody's)/ BBB(S&P
  • 償還日 :2031年7月16日
  • クーポン:7.45%
  • 価格  :119.942(日々変わるはずです)

価格が@119.942だと利回りは5.242%になります。

自分の感覚とかなりズレがあったので少し調べて見ました。

結論は利回りにして0.4%程度のずれがあると思います。

12年と期間が長いので控えめにいって4ptsくらいのズレの印象です。

 

正直がっかりしました。。。

利回りの絶対値としては十分いい商品なんだと思いますが、マーケットから価格が離れすぎて余程のことがない限り途中で売却できないと思います。

せっかく流動性のあるいい債券のオファーをしているのであれば、金利だけでなくトレーディングでも楽しめるレベルでオファーして方がファンが増えそうな気がするんですが、、、目先の収益の方が大事なのかもしれませんが。

機関投資家が債券をトレーディングしているように、個人投資家も債券を普通にトレーディングする日が来てもいいと思います。

金額的にはテクノロジーの進歩によってちょっとした富裕層であれば十分参戦可能なはずなんですが・・

ちょっと悲しい現実に愚痴っぽくなってしまいました。