P-NOTE

Simple & Healthy

確定拠出年金は良くないと思う・・・

確定拠出年金(401K)の運用にも毎月コストがかかっているってご存知でしょうか?

会社に勤めていて会社の指定するものに強制的に加入しているとそのコストは会社が負担しているのでご存知ない方もおおいのではないかと思います。私も会社を辞めるまで知りませんでした。

具体的には下記の手数料がかかっています。

  1. 国民年金基金連合会(拠出している方のみ)
  2. 運営管理手数料(証券会社や銀行など)
  3. 信託銀行

1と3はどうしても避けられない手数料なので仕方ないですが、問題は2の運営管理手数料です。これは各金融機関で0~600円程度の開きがあります。金額を見ると少ないように見えますが、これ毎月です。

ちなみに私は損保ジャパンで307円でした。後から分かったことですが・・・12か月で3600円程度です。小さな数字ですが、掛け金総額が36万円しかなければ1%の手数料を払っていることになります。

このコストは金額に依らないので金融機関が一時やたらとiDecoの契約を勧めてきたのがようやくわかりました。どんな顧客でも一緒なので誰でも取れれば同じ収益が半永久的にとれますので。

今はSBI証券に移管してこのコストは0円になりました。401Kは会社を辞めた時に手元に現金として戻ってこないことを改めて認識しましたので流動性の点から資産としてほとんど価値がないと感じましたので追加の拠出はしていません。これならNISAの方が100倍ましです。会社の意向で加入している方、退職金が原資になっているならすぐにやめたほうがいいと思います。

やはり資産として認識するには流動性が最も大事です。仮に流動性が落ちてもキャッシュフローが出るなら保有する価値がありますが401Kはそれすらありません。

正直個人的には絶対おすすめできないです。