P-NOTE

Simple & Healthy

米国のETFのコストはどこまで下がるの?

ETFの信託報酬の引き下げ競争まだ続いてました。。。今回引き下げへバンガードが届け出ているのが下記の3つのETFです。

  • バンガード・トータル・ボンド・マーケットETF(BND):0.04%
  • バンガード・S&P500ETF(VOO):0.03%
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI):0.04%

上記は現在の信託報酬の水準です。既に激安ですが、ここからさらに下げるとは・・どうやって利益出してるんだろう・・と逆に心配になってしまいます。

一方でアドバイザーとしてはこんなに安くポートフォリオを作れるパーツがあるなら使わない手はないですね。

米国株及び米国の債券にまるごと投資するならこの2つ(BNDとVOOまたはVTI)で十分です。マーケットに合わせて適当にこの2つの割合を変えていけばロボアドなんて不要なんじゃないだろうか・・・例えば半分ずつ買って株が下がったらVOOを増やし、株が上がったらBNDを増やすとか・・・さすがにそんなに単純にやったらダメかもしれないけど・・変な営業に手数料としてお金を吸収されるよりはよっぽどいいかもしれません。

www.bloomberg.co.jp