P-NOTE

Simple & Healthy

欧州銀行の苦境は続く?

欧州銀行はグローバルに見て米国銀行にぼろ負けで収益的に厳しい状況が続いています。代表格としてドイツ銀行の問題は今も大きく残っています。少し前までクレディスイスも厳しそうでしたが既に赤字からは脱却しているように見えます。一方でイタリア勢はまだまだ問題山積の状態です。

今度そこへ北欧銀行の問題が出てきています。既にダンスケ銀行の巨額マネロンの問題は報じられていますが、そこへノルデア銀行が加わったという記事です。スウェドバンクの名前もありますし、一部ではオランダの銀行も絡んでいるような報道もあります。

この問題に米司法省とSECが調査に乗り出しているとのことなので、また米国が得意とする罰金ビジネスが始まるかもしれません。

米国の罰金が巨額になる可能性があるため、欧州の銀行には新たな不透明感が出てきます。すると株価は上がりにくいという状況になりますが、おそらく解決まで数年を要するような展開になりそうです。

 

www.bloomberg.co.jp