P-NOTE

Simple & Healthy

<要確認>円の運用やっぱり難しい!!!

ここ2年ほど円の安定運用?商品の一環として米ドルの2年と10年の金利差を参照した仕組債が出回りました。

例えば、1年5%の固定金利で1年後の「10年金利ー2年金利」がマイナスにならなければ元本確保、一方逆転したら「10年金利ー2年金利」×300の損失が出るという感じだったと思います。つまり2年金利が10年金利0.01%上回ったら3%の損失が出ます。参照は米国債利回りでなくスワップ金利が使われていたと思います。

下記をご覧ください。10年と2年はもうすぐ逆転しそうですね。あと0.02%もありません。既に満期を迎えた方はOKですが、これからという方は逆転しないことを祈るしかありません。

f:id:JDs:20190324203616p:plain

状況を既に連絡もらっている方はいい担当なのかもしれません。だいたいの担当者は売った後の状況は償還時またはノックアウト(早期償還)しか関心を持ちません。

円の運用はやっぱり難しいですね。金利を出そうとするといろんなリスクを取る必要があります。それだったら最初からドル円の為替リスクを許容して米ドル建ての運用商品を探して米ドルを増やす努力をする方が為替以外の損失を減らすことが容易なのではないかと思います。