P-NOTE

Simple & Healthy

ディストレスト債投資家が被害者を救ってくれることを希望

昨年の11月にカリフォルニア州で起こった山火事はご記憶にありますでしょうか?

「キャンプ・ファイア」と名付けられたこの山火事はカリフォルニア州で起きたものとしては過去最大規模で、死者数も史上最多、また1万2000棟の建物が破壊されたそうです。

この悲劇の原因は高圧電線の故障と言われており、その責任はPG&Eという電力会社にあると言われています。同社はその賠償などの影響で負債総額が500憶ドルを超えると見られており1月に連邦破産法11条の申請を行っています。

下記の記事はそこから脱却する方法をPIMCOなどが提案しているというものです。ディストレスト債投資家のこのような提案が被害者弁済に役に立ってくれるといいと思います。

ディストレスト債投資家に対しては批判的な内容のコメントも見かけます。しかし単純に同社をつぶすだけでは払えないものは払えないとなってしまうので、継続させて時間がかかっても払えるようになれば良いのではないかと思います。

 

www.bloomberg.co.jp