P-NOTE

Simple & Healthy

【今年最大のIPO】ウーバー

ウーバーが来月上場に向けて申請をしたそうです。

これまで憶測ベースで語られていた同社の業績が初めて公開されました。2018年の売上高は113億ドル、つまり1兆円以上あります。3年間で赤字も1兆円を超えているようですが、、、現在はビジネスインフラを広げている過程で今後アマゾンのように社会インフラに近い存在になり、市場の多くのシェアを獲得することができればいつでも収益を計上することができます。となると、赤字の数字ではなく同社のビジネスの将来性を元に株価をはじくことが投資家には求められます。

ほとんどの収益を稼ぎ出す配車サービスでは先日上場したリフトが猛追しています。今回上場資金を手にすれば更なる投資で引き離すこともできるかもしれませんが、これからはこれまでの延長でない何か違う取り組みが必要なのかもしれません。既に粗利が減っていることを考えると熾烈な競争が強いられそうです。

といっても筆頭株主ソフトバンクはいくらでも資金を出してくれそうな気配があります。もしかして数年後に大株主によって非公開化されている可能性もあったりして・・・

 

www.bloomberg.co.jp