P-NOTE

Simple & Healthy

証券会社の価値

証券会社の価値は顧客の資産を増やすこと!

それに尽きると思います。極論すると、手数料はマーケットから取って欲しいという言い方も出来ます。

しかし、証券会社には営業部というとてつもなく優秀なセールス部隊が存在し、どんなものでも販売しきります。たとえ下がると分かっている商品でも…

そしてそれをたくさん販売し、手数料を多く稼いだ人が出世します。そして課長になり、支店長になり、「昔俺はこういうのをたくさん売ったんだ」という自慢とともにセールスのお尻を叩きます。

その結果本社が満足するように本社から下りてきた商品を売りまくります。そして下がったら「もうダメです。こっちに乗り換えましょう!」と言って新たに商品を勧めます。

個人的にはきちんと利益が出れば手数料は高くてもいいと思います。でも実際は利益は出ないし、手数料も何度も取られるというのが現実です。

勧めている商品が上がるかどうかなんて適当にしか考えてません。

これが現実です。ネット証券の普及は手数料の安さもありますが、対面証券がまともに提案を考えてないことに最大の理由があるのではないでしょうか?

独立して野心大勢なアドバイザーの皆さんチャンスです。

しっかりと投資アイデアを練ってお客さんに寄り添って考えてみて下さい。

ガリバーにも外資系にも勝てるはずです。すぐには伝わらないかもしれませんが、遠くない将来きっと伝わるはずです。

ぜひ一緒に頑張りましょう!

貯蓄から投資に向かわない最大の理由は無責任な営業の責任だと思います。それが早くなくなってくれること、それを見極める目を皆さんが持ってくれるようになることを強く願います。