P-NOTE

Simple & Healthy

【債券投資】ビザ&マスターカード

 アメックスの債券を紹介した流れから、ビザとマスターカードも並べてみました。

表面金利が低いということは発行時の信用リスクが低いことを意味します。30年債でも4%程度ってピカピカ過ぎますね。

米ドル建ての債券市場ではそもそもベース金利が常に円より高いこともありますが、それ以上にきちんと信用リスクの評価もされて調達金利が決まります。そういう意味でとても面白い市場です。

日本円の市場のように、ハイイールド債が初めて発行されるという状況ではないですし、機関投資家が握ったら流通せず市場に選択肢があまりないという状況でもありません。米ドル建て債券は流通市場がとても健全です。変な価格でオファーしている証券会社もありますが、それに当たらなければ金利を取りながら値上がり益も狙える魅力的なマーケットだと思います。

f:id:JDs:20190419085114p:plain