P-NOTE

Simple & Healthy

【損切】孫さんはやっぱり投資の天才

2017年の終盤と言えば100万円から200万円超えまで急上昇したタイミングです。そして2018年序盤は200万円から100万円へ急落した時期でした。

具体的にどの時期に取引したか分かりませんが、今思うときちんと損切していたのではないかと思います。損失額が145億円と巨額ですが、実は投資金額に対しての率は比較的小さいのでは?と想像します。

というのも失敗したときの撤退が恐ろしくうまい人だからです。

もし損切せずにそのままもっていたら損失は数倍になっていました。ビジネスでの撤退のときも投資の撤退のときもそれをスタート時に撤退の状況を考えて実行しているのだと思います。

重要なのは全体で増えることです。1つの失敗を取り上げてそれに対して悲観することは意味がないと思います。ポートフォリオに多くのポジションを持っていれば失敗も必ずあります。なのでメンテナンスが重要になるのです。

この記事は孫さんでも失敗するんだ・・・と読むよりも、損切の重要性を再認識するきっかけとして読む方が意味が大きいです。

www.bloomberg.co.jp